自由な生き方を考える 〜Another day〜

自由な生き方を考え、自由な生き方を記録していく投資ブログ

年末登山 八ヶ岳最高峰 赤岳 2,899m -The Extream challenge-④ 強風の文三朗尾根

どうも、みっちーです。


ちょっと遅れましたが、
今回も八ヶ岳最高峰の赤岳で初日の出を見るために
起こした行動を綴っていきたいと思います。


行者小屋よりパノラマ撮影
赤岳パノラマ


荒々しい赤岳山頂
IMG_0552.jpg


大同心、小同心、硫黄岳方面
IMG_0550.jpg

撮影はiPhone5sのパノラマ撮影機能を活かしてみました。


いよいよここからが正念場です。
美濃戸口から赤岳鉱泉まで標高差は500m。
歩いて2時間〜3時間ほどです。
緩やかに高度を上げていくので、
ペースを乱しやすくなってしまします。
「あれ?結構歩ける!」って感じになってしまい、
ペース配分が乱れます。


後半の文三朗尾根は急坂かつ風が
強いと尾根道は狭いので危険。
集中が途中で切れてしまうと
大変危険な登山道になります。
最初から飛ばしてしまうと、
後半バテてしまうのでゆっくり。


行者小屋から赤岳山頂(2,899m)まで標高差700m。
眺めはすごくよく、気分も良くなるでしょう。


文三朗尾根から行者小屋、美濃戸口方面
IMG_0557.jpg

深夜で真っ暗。

星空がすごくキレイなのを覚えていました。
雲ひとつないキレイな夜空ですが、
風が非常に強く、すごく寒い・・・


恐怖と孤独を感じていました。
文三朗尾根中盤に差し掛かったときに
「もうダメだ・・・帰りたい」と思い、
何度も何度も諦めようと思った。
そのときは本当にダメだって感じたんです。


「自分で来るって言ったんだろ?」


何度も自分に言い聞かせました。
諦めの悪い男はそこから立ち上がり山頂に向け
一歩ずつ前進していきました。


雪で固まった岩場、鉄の階段を一歩ずつ登りながら
ようやく阿弥陀岳との分岐点に到達することができました。
通常であればここから山頂までは40分ほどで到達できますが、
2時間近くかかってしまいました・・・・。

阿弥陀岳方面
IMG_0556.jpg

ここまで来たら最後まで行くしかないでしょ。



次回は「いよいよ登頂!赤岳から初日の出?!」です!


前回までのリンクはこちら!


よかったらチェックしてみてくださいねっ!

年末登山 八ヶ岳最高峰 赤岳 2,899m -The Extream challenge-①
http://fts38.jp/blog-entry-60.html

年末登山 八ヶ岳最高峰 赤岳 2,899m -The Extream challenge-②
http://fts38.jp/blog-entry-65.html

年末登山 八ヶ岳最高峰 赤岳 2,899m -The Extream challenge-③
http://fts38.jp/blog-entry-73.html


何か質問があればお気軽にご質問くださいね!
よろしくお願いします。


ではでは。



主要装備はこちら
    

モンベルって機能性を保ちながらも安いのがいいよねっ!
よかったらチェックしてみてくださいね!



インフォメーション


サイドバーにメールフォームを追加しましたので、
ご質問等はメールでご連絡いただければと思います。
その際ですが、自己紹介等もよろしくお願いいたします。


トレーダー育成プログラムアイコン

Wonder Binary Lifeについてはこちら


20171104Twitterバナー

みっち~のTwitterはこちら




「参考になった!」という方は是非クリックをお願いします!



テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

登山記録 | コメント:0 |

北アルプスに挑戦だ!-燕岳(つばくろだけ) 2763m- 

どうも、みっちーです。


今日も登山記録を綴っていきたいと思います。
まずは過去のものから・・・。


4年くらい前になるでしょうか。
いよいよアルプスに足を踏み入れよう!
ということになり・・・


「うーん、でもどこがいいんだろう・・・」
そこらの山とアルプスは全然違う。
キツさも壮大さもレベルも格段に違う。
私が決めた山は北アルプスの女王という山。


燕岳(つばくろだけ)
燕岳山頂三角点


燕岳山頂付近の写真
このアングルは結構有名かと。


燕岳山頂
標高:2,763m
登山口:中房温泉
北アルプス三大急登:合戦尾根

色々と調べてみたらアルプス入門なら燕岳。


まずは・・・
中房温泉まで行ってみよう!


駐車場周辺の様子
駐車場周辺
道路はアスファルトで舗装されています。
駐車場は砂利場ですが、問題ないです。
軽自動車でも乗り入れできます。


中房温泉登山口周辺。
もう登山口の標識が見える。

中房温泉周辺


登山口にて撮影 岳ポーズ!!
中房温泉登山口にて



中房温泉周辺地図



下の方に車が止まっているのが見えると思います。
そこが登山者が停めてOKな駐車場です。
朝行くと満車になっている日もあります。
特に土日や祝日など。


第二ベンチ


このベンチを目安にテクテク歩く!
ベンチ間を約40分くらい。


チェックポイントとしてはこちら!
・第一ベンチ
・第二ベンチ
・第三ベンチ
・富士見ベンチ
・合戦小屋
・合戦山
・燕山荘
・燕岳山頂



遠くに見えるは大天井岳
大天井岳
確か富士見ベンチを過ぎたあたりだった思います。


表銀座の通過地点の大天井岳が見えました。
間も無く中間地点の合戦小屋です!
北アルプス三大急登は長くてしんどいです!
ゆっくりテクテクと登っていきます。


大変だったのですが、
緑に囲まれてたまに見える山々の景観。
これが前進できる力になりました。
「あそこまで行ってみたい!」とか
「あそこからの景色ってどんなんだろう!早くみたい」とか。


登山を継続的に続けられた理由は・・・
自然を楽しむ!です。


こんなに自然に触れる機会って
今はあまりできないかもしれません。
宅地開発や工業地帯、ショッピングモール、道路開通。
生活はとても豊かになりましたが自然が減りました。


自然に触れましょう!
普段の生活のありがたみもわかると思います!


合戦小屋
合戦小屋


いよいよ来ました合戦小屋!
ここで昼食にします!ここで食べたスイカは美味しかった・・・。
このときはカップラーメンとおにぎりを食しました。


みずみずしい!
スイカ


高山植物も見かけました。


クルマユリ
高山植物


ハクサンボウフウ
高山植物2


厳しい環境でも強く生きているんですね〜。
私たちも見習わないとですね。
そろそろ山頂に近づいてきました!


燕山荘に到着です!
IMG_0820.jpg


分岐標識の前で記念撮影。
分岐


合戦尾根を登りきった先にには
北アルプスのパノラマが広がっていました。


槍ヶ岳も見えます!
パノラマ


二人して呆然・・・
こんなに荘厳な景色は見たことがなかったんです。
ここまで来れてよかったと思いました。


見下ろせばば通ってきた安曇野が見えました。
見下ろせば安曇野


ただ、ここはまだ山頂ではありませんっ!
燕山荘から約1kmほど歩くと山頂です!
もうひと頑張りです!


いざ燕岳へ


山頂までは白い砂利で覆われた道を歩きます。
この山容がとても素晴らしいんです!
きっと「また来たい!」と思います!


また「イルカ岩」という奇石もあり、見ごたえあります!
イルカ岩


イルカの形に似ていませんか?


槍ヶ岳をこの手に!
槍ヶ岳をこの手に


山頂目前!
燕岳遠目


岳ポーズ!
北アルプス岳ポーズ


燕岳山頂から餓鬼岳方面
燕岳山容1


そして・・・


燕岳山頂 2,763mでの記念撮影 ※右側が友人
山頂にて


二人してスマイル。
登山口から山頂までは約4〜5時間ほどです。
北アルプスでは短い方です。


頑張れば日帰りOKです!
初めて行った時は日帰りでした。
登り始めた時はたくさん人がいました。
「うわー!なんか気分上がるなー!」と
みんなと一緒に登っていました。


下山時・・・


みんな燕山荘に一泊。
「あ、あれっ・・・まっいっか・・・」
友人と二人で行ったのですが、帰りはふたりだけ。
なんかちょっと寂しい・・・
「今度は泊まりに来よう」と決めたのでした!


初めての北アルプス


当時の感想はというと・・・
「めちゃめちゃ緊張した!」
登山口までのアクセスがマジで怖かった。
道狭いし、急だし・・・。


両神山とかも怖かったけど。アルプスの登山口までの
アクセスはすごい緊張した。それだけはそう思った。
無事に登山始められるのかな・・・って


燕岳はおすすめ!


超絶きれいな山容。
山頂がなんでこんなに白いの?
北アルプスを代表する山々が一望できる。
槍ヶ岳へ通じる「表銀座」コースの起点となる。
「いつか憧れの槍ヶ岳へ縦走したい!」と
考えている方はここに来よう!


写真撮影:iPhone4s


オススメ装備はこちら
    


簡易レビュー


THE NORTH FACEのデジカメ・スマホケース
これは結構オススメ。私はレッドを持っています。
iPhone6Plusにしてからは入らなくなってしまったので、
コンパクトデジカメ Nikon AW100を入れて使用しています。


WILDERトレッキングポール
これはあった方が圧倒的に体への負担軽減!
登山は地味に全身運動です。
特に重たい荷物を背負うことになるので、
肩、背中、腰、脚に負担がかかります。
ポールを使うことによって負担を分散することができます。


伸縮調整が可能なので登り、下り、
地形によって長さの調整が簡単にできます。
値段もピンキリですが、アルミ製は比較的安価。
カーボン製になると高価となります。
なるべく荷物は減らした方が楽なので
値段が張ってもカーボン製のポールがオススメ。


MILLET(ミレー) 30Lザック
当初は日帰り登山を想定したザックを選んでいました。
日帰り登山であれば30L(リットル)くらいのザックでOKです。
今、現在でもMILLETにはお世話になっています。


<ザックに詰め込むもの>
食料、飲料水、応急キット、レインウェア、撮影機材、地図など。
キモは必要なものだけを詰め込む。
「あったらいいなー」というものはたくさんあるので、
シンプルにこれっ!ってものを入れていく。


今回は写真ばかりの掲載となりしたが、
山の魅力を知っていただきたかったのでご了承ください。
少しでも山や自然に興味を持っていただけたらと思います


何か質問があればお気軽にご質問くださいね!
よろしくお願いします。

ではでは。



インフォメーション


サイドバーにメールフォームを追加しましたので、
ご質問等はメールでご連絡いただければと思います。
その際ですが、自己紹介等もよろしくお願いいたします。


トレーダー育成プログラムアイコン

Wonder Binary Lifeについてはこちら


20171104Twitterバナー

みっち~のTwitterはこちら




「参考になった!」という方は是非クリックをお願いします!



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

登山記録 | コメント:0 |

年末登山 八ヶ岳最高峰 赤岳 2,899m -The Extream challenge-③ 北?それとも南? You choice!

どうも、みっちーです。


前回に引き続き、


赤岳で初日の出を見るために起こした、
私の行動を綴っていきたいと思います。


北?それとも南? You choice!


赤岳山荘付近から赤岳をズーム
赤岳山荘付近より赤岳山頂


北沢・南沢分岐点 左が北沢、右側が南沢へ
北沢・南沢分岐


赤岳に登頂するための登山口の一つとして
「美濃戸口」という登山口があります。


美濃戸山荘 この目の前が北と南を分ける分岐です。
美濃戸山荘


八ヶ岳山荘から徒歩で約40分くらい。
道は舗装されていません。
車では乗り入れできませんので、
八ヶ岳山荘かその先の山荘の駐車場を使います。
どちらにしても舗装されていませんので、
車高の低い車やトルクが小さい車での
乗り入れは難しいと思います。





美濃戸中山を挟むように北と南に沢があります。
北沢と南沢コースで難易度、体力の消耗が違います。


鉄の橋 この上が滑るんです。
南沢橋


夏道とは違って積雪期は違うルートができる。
南沢登山道


見えました!赤岳の山頂が見えました!
南沢道中より赤岳山頂


南沢の方が体力の消耗があるように感じました。
美濃戸中山を越えれば行者小屋があります。


北沢は車が走行可能な登山道を進み、
その後樹林帯を抜けて登山路へと進みます。
少し進むと大きくカーブした地形に当たりますが、
そこを抜けると大同心と小同心が見えます。
ここまで来ると「おお!」と気分が上がります。
ヘリポートが見えてきたら、赤岳鉱泉は間近です。


当時は南沢でした登山したことがなかったので、
初日の出登山時は真っ暗の南沢コースを歩きました。
とても怖かったのを覚えています。
何も見えず、聞こえるのは沢の音と雪を踏む音。
後ろを振り返ったら誰かいるんじゃないかと思う恐怖。
道を間違えたらどうしようという不安。
色々な恐怖と戦いながら前進していきます。


年末年始になると赤岳鉱泉(年中無休)や
行者小屋は営業を開始しますので、
アイスクライミングや初登山などで込み合います。
行者小屋付近まで来るとテントを張って
翌朝に備える登山者も多く見ました。
※定められた場所でないとテントを張ってはいけません。


行者小屋のテント場 年末年始は込み合います。
行者小屋


行者小屋の中
行者小屋の中


夜から登り詰めだったので、
行者小屋まで来たら寝てしまいました・・・。


外気は氷点下。


ペットボトルの中の水は凍ってました・・・。
サーモスの魔法瓶に暖かいお湯を
入れてきていたので助かりました。
歩いているときは寒く感じなかったのですが、
外気が体温をどんどん奪っていきます。
発汗のコントロールは汗をかかないように歩く。
これがすごく難しいんですよね。


南沢中腹にて自撮り
南沢道中の自分撮り


歩くスピードも遅く時間がかかってしまいました。
急ぐのも危険なので、判断としては間違ってなかったを思います。


次回は「強風の文三朗尾根」です!


前回のリンクはこちらです!↓


年末登山 八ヶ岳最高峰 赤岳 2,899m -The Extream challenge-①
http://fts38.jp/blog-entry-60.html


年末登山 八ヶ岳最高峰 赤岳 2,899m -The Extream challenge-②
http://fts38.jp/blog-entry-65.html


主要装備はこちらです
    


ではでは。



インフォメーション


サイドバーにメールフォームを追加しましたので、
ご質問等はメールでご連絡いただければと思います。
その際ですが、自己紹介等もよろしくお願いいたします。


トレーダー育成プログラムアイコン

Wonder Binary Lifeについてはこちら


20171104Twitterバナー

みっち~のTwitterはこちら




「参考になった!」という方は是非クリックをお願いします!



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

登山記録 | コメント:0 |

唐松岳② 登頂できない山

どうも、みっちーです。


今回は登山記録をしていこうと思います。
6年くらい前から山を始め、
色々な山を登るようになりました。
何故、山に登るのか質問されることがあります。


「普段から登ってるけど?何か?」と答えます。


私が伝えたいのは・・・
人生自体、登山と同じこと。
もしくは登山が人生そのもの。
私はそう感じています。


登りもあれば、下りもあり、ぶら下がったり、転んだり、滑落したり、
心地よかったり、暑かったり、寒かったり、気分が上がったり、疲れたり。



自分の中の山に日々挑戦しているわけです。
心の中にある山は世界のどんな高峰よりも高いはずです。
諦めないで、歩き続けていきましょう!


頂上が見えなくても、苦しくて大変でも、
その頂きから見る景色は荘厳なものでしょう。
さて、前にも唐松岳については触れましたが・・・
今回は秋口の写真を載せて、細かく記していこうと思います。



「登頂できない山」


長野県北アルプスの中にある山、


唐松岳


標高:2,696m




八方尾根①
IMG_5707.jpg


五竜岳と鹿島槍ヶ岳が見えますね〜。
鹿島槍ヶ岳はにゃんこみたいな耳でわかります。


八方尾根② 八方池山荘
八方池山荘


3つのゴンドラとリフトを
乗り継いで、八方池山荘まで来ます。
ここからはぐいぐい上がって行きます。
迷わないようにケルンがあります。


ケルン


こんなのがあります。
第一ケルン、第二ケルン、第三ケルン、丸山ケルン。
合計で4つあるんですが、丸山ケルンを通過ご約2時間で山頂。
丸山ケルンに到着してから山頂まで行くか、下山するか判断します。


ゴンドラの時間が迫っているからです。
私にとっては結構大きい山です。
夏なら多分登頂できると思うんです。


4回挑戦したのですが・・・
4回とも到達できず、引き返すということに。
決して難しい山ではないんです。
タイミングが合わなかったんです。


秋口に2回、積雪時に2回チャレンジしました。
秋口は気圧の変化が激しい時を選んでしまい下山。
積雪期はゴンドラの時間に間に合わないため下山。
まだ、山頂を拝んだことがありません。


今年は行ってやろうと思います。
唐松岳山頂から五竜岳、白馬岳、不帰劔、鹿島槍ヶ岳、
そして、憧れの劔岳を拝みたいと思います!!


五竜岳(右側)と鹿島槍ヶ岳(左側)
五竜、鹿島槍


五竜岳(右側)と鹿島槍ヶ岳(左側)
五竜、鹿島槍2


八方池と不帰劔(猫耳)、天狗の頭(右側のモリモリしてる山)
八方池


パノラマ撮影地点※山頂ではありませぬ・・・。
白馬岳、不帰劔


今の壁というか、山は唐松岳なのです!
北アルプスを背に写真を撮れるってすごい幸せ。
山に登ることを感じたことがないのであれば、
登ってみるのいいでしょう。
まずは行動あるのみです!


だけど・・・準備なしに登るは危険です!


登山はスポーツ!!


「何から始めたらいいのかわからない・・・」
という方がいらっしゃれば、ご相談に乗ります。


何かしらの達成感はきっとあるはずですよ。
目の前の山を見るところから始めましょう!!


撮影機材:Canon EOS Kiss X2(標準レンズ)、Nikon COOLPIX AW100
画像編集アプリ:Photo Toaster (iOS)


    


カメラ初心者の方は上の三つがオススメ!
Nikon AW100、130は防水機能と
GPS内蔵なので撮影したロケーションを記録できる。


Canon EOS Kissは一眼レフ入門機でオススメ。
簡単操作とマニュアルモードでも夜景も撮れるし、
レンズも色々交換できので、色々な写真が撮れる!


そうそう!山に行こう!


ではでは。



インフォメーション


サイドバーにメールフォームを追加しましたので、
ご質問等はメールでご連絡いただければと思います。
その際ですが、自己紹介等もよろしくお願いいたします。


トレーダー育成プログラムアイコン

Wonder Binary Lifeについてはこちら


20171104Twitterバナー

みっち~のTwitterはこちら




「参考になった!」という方は是非クリックをお願いします!



テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

登山記録 | コメント:2 |

年末登山 八ヶ岳最高峰 赤岳 2,899m -The Exream challenge-② 八ヶ岳山荘

どうも、みっちーです。


前回に引き続き、
八ヶ岳最高峰の赤岳で初日の出を見るために起こした、
私の行動を綴っていきたいと思います。


八ヶ岳山荘


赤岳登山の時に私が起点とするロケーションです。





ここに車を置かせてもらって(有料:500円/日)

登山届けを提出して山頂を目指します。


八ヶ岳SAにて
八ヶ岳サービスエリアにて

夕焼けで赤く染まる南八ヶ岳
南八ヶ岳


厳冬期の八ヶ岳は雪が満載ですが、
この辺りは少し積もるくらい。
高速道路は除雪されているので問題ないかと。
※場所によっては凍結していたりしますので、
スタッドレスやチェーンは念のため使用してください。


私はいつも中央道を利用して諏訪南ICで降ります。
IC付近にはファミリーマートとガソリンスタンドがありますので、
食料の買い忘れがないか最終チェック、帰りには給油をします。
ここには結構お世話になっています。


ファミリーマート諏訪南店
ファミリーマート諏訪南店


最終チェックが完了したので八ヶ岳山荘を目指します。
ファミリーマート諏訪南店より約10kmです。
時間にして約15分程度です。
緩やかな登り坂になります。
ガソリンもそこそこ消費しますので、
給油しておいた方がいいです。
駐車料金は1日500円です。


ピストン日帰りの登山にもなると、
深夜に八ヶ岳山荘に到着します。
なので料金を支払うのは下山時になります・・・。


下山時に「深夜に駐車しました。」とちゃんと申告。
ちゃんと駐車料金を払いましょう!
ここからくらい登山道を進むわけです。
とにかくヘッドライトが頼りです。
ヘッドライトを消すと本当に真っ暗です。
暗順応すれば星空が綺麗ですが、
登山道はまったくわかりません。


ヘッドライトの灯りを頼りに八ヶ岳山荘から
美濃戸口(みのどぐち)を目指します。
道中ですが、鹿さんがたくさんいます・・・。
ヘッドライトが目に当たると反射するので怖いんです。
襲ってくることはないと思いますが、
鈴を鳴らして歩いて「来ないでアピール」をしていましたw


やべー怖い・・・。


朝方の八ヶ岳山荘→美濃戸口道中
IMG_0549.jpg


写真があまりないのは余裕がなかったから・・・


ご容赦ください。


さて、次回は「北?それとも南? You choice!」です!


ではでは。


その①は下記のリンクからどうぞ!

年末登山 八ヶ岳最高峰 赤岳 2,899m -The Extream challenge-①
http://fts38.jp/blog-entry-60.html




当時使用したスパイク
    


雪の上ならサクサク進めます。
氷の上だと一歩一歩しっかり踏みしめないと危険です。
雪山ですと、氷が張っている場所があります。
前爪がある12本アイゼンを使いましょう!



インフォメーション


サイドバーにメールフォームを追加しましたので、
ご質問等はメールでご連絡いただければと思います。
その際ですが、自己紹介等もよろしくお願いいたします。


トレーダー育成プログラムアイコン

Wonder Binary Lifeについてはこちら


20171104Twitterバナー

みっち~のTwitterはこちら




「参考になった!」という方は是非クリックをお願いします!



テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

登山記録 | コメント:0 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>