自由な生き方を考える 〜Another day〜

自由な生き方を考え、自由な生き方を記録していく投資ブログ

Apple MacbookPro 13.3インチ Retina Displayモデル

どうも、みっちーです。


今回は私が使用している機材を紹介します。


今のメインパソコンである・・・
MacbookPro 13.3インチです。
このモデルはDVDドライブが内蔵されていないモデルで
薄型の高性能PCです。モニタも解像度が高く、目が疲れにくい。
画像処理や動画処理をする目的で購入したので重宝してます。


マイクロソフトのWordやExcel、Powerpointも別売にはなりますが、
ソフトを購入する事でWindowsとのやりとりもスムーズになります。
標準でPages、Numbers、KeynoteというApple純正のワークソフトも
Apple ID作成後にダウンロードできて、Windows PCとの互換もありますが、
マイクロソフトのOfficeの方が長いこと使用していたので助かります。


結構、内蔵光学ドライブがないとイヤ・・・
って方が多いみたいですが、意外と困っていないですw
外付けブルーレイドライブを購入し、ブルーレイ再生ソフトを
MacにインストールすればMacでもブルーレイ再生、
書き出しができるようになります。


このMacとは別に写真に写っているデスクトップPCがありますが、
こちらの用途は主にデータ管理用と音楽作成用のパソコンとして
購入しました。こちらのパソコンの紹介は今度しますね。


今はパソコンの需要よりもスマートフォンやタブレット型パソコンの方が、
需要があり、今後もインターフェースの進化により、色々なデバイスが
世の中に出てくるでしょう。
でもITの世界ってすごく進化してきてますが、
車についているワイパーってずっと同じような形状と動作ですよねw
※今度ワイパーについても調べてみたいと思います。
ワイパーを発明した技術者の方に失礼ですよねw


MacbookPro 13.3インチ Retina display
確か2014年モデルで120,000円くらいだったと思います。


Core i5、メモリ4GB、フラッシュストレージ128GBですね。
フラッシュストレージの特徴がすごいんですよね。
「パソコンの動作が速い」とかは上記の性能が左右するんですが、
特に3つ目のフラッシュストレージが特徴なんですよ。


Windowsパソコンに多いのがSSDっていうストレージ。
ソリッド・ステート・ドライブの略称がSSD。
ハードディスクと違い、回転する記憶媒体ではないので、
読み込みや書き込みのスピードが速いんです。


その上を行くのがフラッシュストレージ。
本来ストレージっていうのはマザーボードと呼ばれる
基盤部分からSATAなどのインターフェースとSSDを接続して
通信するように設計されているんですが(一般的なWindows PC)
Macの場合はその基盤に記憶媒体が埋め込まれているんです。
だからSSDよりも転送速度が速い。


いつからだろう・・・
Appleユーザーになったのは。


はじめはWindowsユーザーだったんだけど
スマホもiPhoneになり、アンドロイドタブレットもiPadになり、
パソコンもMacになり、今ではApple Watchまでしてます。


Windows PCも良い点はたくさんありますが、
これからはMacやAppleデバイスを使っていきたいと考えています。
これらのデバイス紹介は今後、YouTubeなどでも紹介していきたいと
考えていますので、ご期待ください!


ではでは。



インフォメーション


サイドバーにメールフォームを追加しましたので、
ご質問等はメールでご連絡いただければと思います。
その際ですが、自己紹介等もよろしくお願いいたします。




「参考になった!」という方は是非クリックをお願いします!



関連記事

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

デバイス/ギア | コメント:0 |
<<忘れちゃいけない事 | ホーム | 谷川岳に登ってきました>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |