自由な生き方を考える 〜Another day〜

自由な生き方を考え、自由な生き方を記録していく投資ブログ

谷川岳に登ってきました

どうも、みっちーです。


夏ものすごい暑くて「地球大丈夫か・・・?」
と思っていましたが、1年を通して平均すると
そこまで気温が上昇したわけじゃないみたいですね。
1年の中で最高気温があれば最低気温もありますし。
ただ、温暖化の傾向にあるのは事実です。


登山をした時の記録をつけたいと思います。


私が登山を始めたのは今から5年前。
自然の中を歩くのは、すごく気持ちがいい。
特に緑や紅葉の季節は癒してくれます。


登山はスポーツなので、身体を予め鍛えておく必要があります。
走ったり、筋トレしたり、体幹鍛えたりと大変なんですよ。


今回は群馬県にある谷川岳です。
標高1977(オキの耳)mと1963m(トマの耳)


詳しい内容は谷川岳のホームページがあるので
参考にしていいただければと思います。
谷川岳ロープウエー株式会社


天神尾根コースが初心者の方にもオススメです。
登りやすく、標高1500mまでロープウェーで上がって、
下山時もロープウェーで帰って来れる。
3時間〜4時間くらいで山頂に立てます。


今回私が登ったコースは西黒尾根コース。
ロープウェーを使わないコースで、スタート地点の
標高は750mで山頂までは1227m登らないといけない。
「日本三大急登」と呼ばれているコースです。


ちなみに・・・
北アルプス烏帽子岳のブナ立尾根
南アルプス甲斐駒ヶ岳の黒戸尾根
があと二つの急登です。


標高差とは今いる地点から山頂までの標高の差です。
これからどのくらい歩く、休憩をする、どのルートで行き来する。
などの目安にもなりますし、季節によっては日照時間が変化します。
行き来する際に標高差と自分の体力を予め知っておかないと
遭難してしまうこともあります。


谷川岳の西黒尾根コースは
標高差もあり、長い急登が続くコースで体力と経験がない方は
踏破するのは難しいコースとされています。


登山口 土合
ここが登山口になります。


ラクダのコル
中間地点。ここまで結構しんどく写真を撮る余裕がないw


谷川岳 鎖場
垂直に垂れ下がる鎖場も5ヶ所くらいあります。


西黒尾根 傾斜
結構急な登山道で岩場が多い。


IMG_0517.jpg
残雪もある時期で軽アイゼンがないと危険


IMG_0518.jpg
山容はすごい男の身体みたいw


IMG_0519.jpg
空がキレイ。


IMG_0444.jpg
やっとの思いで山頂に立てました!


IMG_0500.jpg
三脚を使用して山ポーズ①


IMG_0501.jpg
三脚を使用して山ポーズ②


今後はこんな感じで山記録をつけていきたいと思います。


ではでは。



インフォメーション


サイドバーにメールフォームを追加しましたので、
ご質問等はメールでご連絡いただければと思います。
その際ですが、自己紹介等もよろしくお願いいたします。


トレーダー育成プログラムアイコン

Wonder Binary Lifeについてはこちら


20171104Twitterバナー

みっち~のTwitterはこちら




「参考になった!」という方は是非クリックをお願いします!


関連記事

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

登山記録 | コメント:0 |
<<Apple MacbookPro 13.3インチ Retina Displayモデル | ホーム | 初めまして。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |