FC2ブログ

自由な生き方を考える 〜Another day〜

自由な生き方を考え、自由な生き方を記録していく投資ブログ

国内業者でトレードをしてみる

どうも、みっち~です。


20180821ニュース

このような結果になっているようです。


個人投資家で負けてしまっている方の多くはハイレバレッジ頼り。勝っている方の多くはバリュー重視で投資をしているようですね。投資本来のあり方は後者ですよね。偉いことは言えませんが、投機になってしまっている人と投資をしている人の違いはここにあると考えています。


僕が見ているところは投資家の皆さんがバリュー投資するようなポイントはどこかというところです。そこがどういうところかというと、そんな多くはありません。それがFXになれば、どういうポイントで資金が動くかどうかを考えればいいわけです。そこをテクニカル分析して、ツールにしていけばいい。



ポチポチ病を改善する

20180821GMOバイオプ

今まではハイローオーストラリアでトレードしていましたが、国内のバイナリーオプションでも十分に稼げるようにシュミレートしてきました。調べれば色々と業者は出てきますので、詳細などは割愛いたします。GMOクリック証券の外為オプションとかで大丈夫です。


一日に取引できる回数、取引金額に制限がある点、ペイアウト率の低さをデメリットと捉える方が多いようですが、僕はそう思いません。一日にトレードする回数が10回以下だからです。ポチポチしてしまう方はどうでしょう。何十回もトレードしてしまっているのではないでしょうか。


自制心を欠いてしまったらいつもと変わらないんですけどね。



大きい時間足を見る

20180821チャート
※日足チャートになります。

その時の状態にもよりますが、大きい時間足の影響を下位足が受けることが多くあります。押し目や戻り目を作る関係と、上位足、下位足の関係と相関性があります。


チャートを見るときは大きい時間足から見ていく。これはトレードをする上で重要なポイントになります。具体的にどうしたらいいのか。日足、4時間足、1時間足と見ていきます。一番小さい時間足を目安にエントリーしていくわけです。で、テクニカルとトレードしたい方向が一致すればトレードします。


基本的な考え方はこれだけ。


他にもトレードの考え方はありますが、基本的な取り組み方はこんな感じです、マルチタイムフレーム分析の基礎となることなので、トレードをする前に大きい時間足と、小さい時間足の流れがどうなのかを確認するようにしてみてください。後にFXでも使えるスキルにもなります。


質問があればお気軽にご質問くださいね!
よろしくお願いします。

ではでは。



インフォメーション

サイドバーにメールフォームを追加しましたので、
ご質問等はメールでご連絡いただければと思います。
その際ですが、自己紹介等もよろしくお願いいたします。


20180803ゴゴジャン2


20180813WFLバナー

ツールに関してはこのバナーから詳細をご確認いただけます。




Wonder Binary Life ハイエントリー専用ストラテジー




Wonder Binary Life ローエントリー専用ストラテジー


20180517WBLプログラム

Wonder Binary Lifeについてはこちら


20171104Twitterバナー

みっち~のTwitterはこちら




「参考になった!」という方は是非クリックをお願いします!



関連記事

テーマ:バイナリーオプション投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

BO/FX/投資 | コメント:0 |
<<チョコケーキよりも"ショート"ケーキ派 | ホーム | 試行の先にあるのは、自分のポートフォリオ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |