自由な生き方を考える 〜Another day〜

自由な生き方を考え、自由な生き方を記録していく投資ブログ

リサーチは大事

どうも、みっちーです。


皆さんは、"ある事"を実行する時に下調べなるものをしますか?



・旅行へ行く
・人生設計する
・貯金・買い物をする
・仕事をする
・新しいことにチャレンジする




とにかく「計画を立てないと!」という方、
計画を立てることは大事なことだけど・・・
賛否両論だと思います。


特に「新しい事にチャレンジする」ということは、
不安が伴いますよね。だから念入りに下調べしていきます。


・どういうことから始めたらいいのか?
・どういう結果になりそうなのか?
・自分にはできるのだろうか?
・自分に向いているのだろうか?



20171109調べる


下調べをしていくうちにわかってきます。
ビジネスの場合、自分の力の及ぶ範囲を検討していきます。
"どういった人"をターゲットとしているかです。
この想定を誤るといくら頑張っても無駄な結果となってしまいます。


世の中でどういった事が流行っていて、
どういった事が注目を集めているのか?
どういった人が何を欲しているのか?
それはいつなのか、今なのか?


マーケティングリサーチをして、
自分にあったスタイルでビジネスを展開する。
実際にやってみないと合っているかはわかりません。
まずはスタートしなければ、成果は出ません。
すでにあるサービスを例に挙げて説明していきます。


Facebookは国内利用者数約2500万人。
LINEは国内利用者数約5300万人。
日本の人口は1億2690万人(総務省調査2015年)


URL→総務省統計局


LINEは2人〜3人中1人は利用している計算になります。
LINEも多くのユーザーに認められ上場!
というとこまで辿り着く事ができましたが・・・
米国・国内ともに上場延期という事態に。
多くの人が利用しているということには理由があります。
若年層から高齢者までLINEを使う世の中になってきました。
孫がおばあちゃんにスマホの使い方を教える時代です。


・無料通話
・スタンプ
・トークメッセージ
・着せ替え
・グループ
・情報発信
・LINE MUSIC
・LINEゲーム



使ってみて「いいな!」と思う事はたくさんありました。
この既に存在しているインフラを使ってビジネスをする。
こういう事が現実に可能なんです。


LINEは人がたくさん集まる場所。
そこに企業が対象の方に広告を出す。
「いいね!」という方はお客さんになって店にやってきます。
店がなく通販であればサイトに訪れます。
こういった集客に既にあるサービスを使うわけですね。
とても興味深いビジネスです。


大事になってくるのが下調べ。
どういったサービスをどういった人に使っていただきたいのか、
下手な鉄砲数撃ちゃ当たるというのもありかもしれません。
それでは自己満足で終わってしまうでしょう。
どんなビジネスも必ず相手の事を考えることが必要なんです。


ではでは。



インフォメーション


サイドバーにメールフォームを追加しましたので、
ご質問等はメールでご連絡いただければと思います。
その際ですが、自己紹介等もよろしくお願いいたします。


トレーダー育成プログラムアイコン

Wonder Binary Lifeについてはこちら


20171104Twitterバナー

みっち~のTwitterはこちら




「参考になった!」という方は是非クリックをお願いします!



関連記事

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

ネットビジネスを考える | コメント:0 |
<<お鍋の季節 | ホーム | モチベーションについて>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |