自由な生き方を考える 〜Another day〜

自由な生き方を考え、自由な生き方を記録していく投資ブログ

本日の検証 2017年10月31日

どうも、みっち〜です。


ハロウィンですか・・・
いたずらする相手がいません(笑)


40度の高熱が出ました。
今は平熱まで下がりましたが、一体なんだったのでしょう。
最近は色々考えることが多くありましたので、知恵熱ということに。


パブロンとお土産でもらったイタリア産の紅茶を飲んでました。
のどに痛みがあり、つらかったのですが引きました。
皆さんもしっかりと休んでくださいね。


 
シンプルが一番いい


最近は自分のトレードというよりは、
WBLの進行を取り組みをしています。
まぁ、検証でトレードをすることになりますので、
腕が鈍ることはないのですが(ウソ)


チャートもシンプルにしました。


20171031トレード分析


20171031トレード分析2


20171031トレード分析3


20171031チャート


20171031チャート2


前半はローエントリー狙いの相場でしたので、
なるべく高い位置を意識してトレードを進めていきました。
どこまで下がりそうなのか、どこまで上がりそうなのか。


上値が重い相場。
サポートになっていた部分がレジスタンスに変化。
こうのような場面を狙っていけばスッと落ちてくれます。



20171031トレード分析4


20171031トレード分析6


20171031トレード分析5


20171031チャート3


後半はハイエントリーを狙えそうな相場でした。
なるべく低いところを意識してトレードをしました。
矢印記載しませんでしたが、黄色の縦線でエントリーしました。
こういう持ち合い相場は好きですね。


2本目と3本目は理想通りのエントリーです。
1本目は動かなったので「まだ早かった」という結果です。


いつ抜けてくれるんだろう・・・
こういう気持ちいますが、いつかは抜けてくれます。
このような場面で待てないのは、非常にもったいない。


エントリー根拠を持つこと。


勝っても、負けても受け入れられる状態が
トレードに一番向いている状態です。


実際にポジションを持ってみないとわからないこともある。
むしろそれが現状への対処になるわけです。
そのままポジションをキープするのか、損切りするのか。
BOの場合は安易にポジションを持つことはできません。
ポジションに根拠を持ちトレードすること。
実際の心理状態などはデモとは異なります。



質問があればお気軽にご質問くださいね!
よろしくお願いします。
 
 
ではでは。
  


インフォメーション


サイドバーにメールフォームを追加しましたので、
ご質問等はメールでご連絡いただければと思います。
その際ですが、自己紹介等もよろしくお願いいたします。


トレーダー育成プログラムアイコン

Wonder Binary Lifeについてはこちら


20171104Twitterバナー

みっち~のTwitterはこちら




「参考になった!」という方は是非クリックをお願いします!


 
関連記事

テーマ:バイナリーオプション投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

BO/FX/投資 | コメント:0 |
<<単純移動平均線を知る | ホーム | Wonder Binary Lifeとは?>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |