自由な生き方を考える 〜Another day〜

自由な生き方を考え、自由な生き方を記録していく投資ブログ

MacでTAB譜を開いてみる

どうも、みっちーです。


今回は趣味である楽器カテゴリ。
仕事を始めてから楽器に触る機会が減りました。


やっぱり悔しいけど忙しいが理由です。
自分の時間が思うように作ることができない。
今までと全然違う生活となりました。


学生の頃はズル休みして楽器を演奏していたり、
レコーディングしたりしていましたが、今はそんな風にはいきません。
定期的にバンドで練習したり、演奏したりはしていましたが、
みんな忙しくなったりして、うまく合わなくなってしまったり。


以前もお話ししたように、私はWindowsユーザーでした。
楽譜を作ったり(主にTAB譜面ですが)、レコーデイングをしたり
していたのはWindowsパソコンでした。
それがいつしか、Macを使うようになり音楽を作ったりすることとは
離れてしまいました。


MacでもTAB譜使えるじゃん!と知りました。
Windowsパソコンとは使い方を区別するような使い方をしていましたが、
使っているうちにWindowsパソコンでもできていたことは
Macでもできるんじゃ?と思うようになりました。


私が使っていた作譜ソフトはPower Tab Editerと言って
ギター弾きの間では結構有名なソフトを使っていました。
ただ、PTE自体はMacには対応していません。


TabViewというソフトを使うとPTEで作譜したデータを読み込みして
MIDI音源で再生もできるんです。しかも無料。
ただし編集ができないので残念ですが、全然OKです。


楽譜


Mac Appストア URL→TabView


他にもGuitar Pro 6やTablatureなどMacで使えるTAB譜面ソフト。
私は音符が読めないので、TAB譜に起こしていただくとかなり助かります。
これで空いた時間で創作活動ができるので頑張ります。


ではでは



インフォメーション


サイドバーにメールフォームを追加しましたので、
ご質問等はメールでご連絡いただければと思います。
その際ですが、自己紹介等もよろしくお願いいたします。




「参考になった!」という方は是非クリックをお願いします!



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

音楽/楽器 | コメント:0 |
<<自由になるための仕事を始めるには? | ホーム | iPhoneのカメラ機能①>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |