自由な生き方を考える 〜Another day〜

自由な生き方を考え、自由な生き方を記録していく投資ブログ

ドライブ・ア・ゴー・ゴー!! お台場編

どうも、みっちーです。


もう春ですね・・・。
というか今日の雨で桜がほぼ散ってしまったような。
でも天気悪いのは今日くらいとのことなので、また咲き乱れてほしいものです。
今日はこの雨の中、東京都東雲までブーンと行ってきました。



いざ!東雲へ!



前回の大黒ふ頭から1ヶ月半くらい。
今回は東京の東雲にあるオートバックスへ。





あまりの興奮に写真撮るのを忘れてました・・・。
特にスバルのブースやバケットシート、
Weds Sports、Raysのホイールに興奮。
ただ、私が乗っているのはフォレスターなのですが、
インプレッサやレガシー、BRZ、レヴォーグなどに比べると
パーツが極端に少ない・・・。
内装やシャシーは流用するか、
ワンオフで自分好みのパーツ作成をするしかない。
まぁ、とにかく色々とパーツを見れてよかった。
マフラーとホイールは変えたい・・・。



いざ!ヴィーナスフォートへ!






ヴィーナスフォート2.


ヴィーナスフォート3


学生時代に一度行ったことがある程度の場所でした。
とにかく中国人の方がたくさん・・・。
ここって日本でしたったけ?ってなるくらい多かったです。
これが爆買いってやつですかね。
買い物袋を両手に中国語を楽しそうに話してました。
※内容はわかりませんがね。


余談にはなりますが、
ドル/円もついに110円を切って、109円を切って、
107円も切り始めました・・・。円高ドル安が進んでいますね。
どんどんと安値を更新していく・・・。
それとトヨタ車を試乗しようとMEGA Webへ。



MEGA Webへトヨタ車試乗してみる!


MEGA Web
トヨタ1

G's ハリアー①
ハリアー2


G's ハリアー②
ハリアー1


G's Mark X V6エンジン
Gs Mark X エンジンルーム


あまり高級車というか、そういう車は好きではないのです。
良い車っていうのはわかるんですがね。
やっぱりスポーティーというか、見た目というか。
やっぱりカッコイイ車がいいじゃないですかw
私は生粋のスバリストなのでw


ただ、スバルの筆頭株主はトヨタなので・・・
議決権をお持ちなのです。
まぁ、BRZ、86と共同開発したり、
プッシュ式のエンジンスタートボタンなど、
トヨタ車の良い点もスバル車には採用されています。
これからも良い車を造り、競争していってほしいと思います。


ですが、モーターレースでも活躍していたトヨタ。
スポーツに関しては負けていません。


特にG'sシリーズはノーマルの車に比べて
運動性能が上がっていますし、エクステリア、
インテリアと見た目のインパクトもあり、カッコイイです!
ハリアー、Mark X、VitzのG'sバージョンは乗ってみたいですw


TOYOTA G's コレクション
http://toyota.jp/carlineup/gs/



恒例の写真撮影



台場駐車場1


台場駐車場2


レヴォーグを挟みフォレスターでサンドイッチ。
やっぱりスバルが良いねと話しが弾み、
LINEのグループ通話であーでもない、こーでもない、
それいいね!とくだらない話しで終始楽しかったな。


天気はすごい不安定で雨が降ったり、上がったり。
帰るころには雨が上がったので洗車して帰るということで、
ガソリンスタンドで洗車して帰りました。


洗車1


洗車2


洗車3


洗車が終わり、吹き上げ場で車を拭いていたのですが、
そこでもスバル車が5台・・・
インプレッサ、フォレスター、レガシー、レヴォーグと
歴代のスバル車たちがツラを揃えました。
やっぱり車の運転は楽しいですね!


何か質問があればお気軽にご質問くださいね!
よろしくお願いします。


ではでは。


インフォメーション


サイドバーにメールフォームを追加しましたので、
ご質問等はメールでご連絡いただければと思います。
その際ですが、自己紹介等もよろしくお願いいたします。


トレーダー育成プログラムアイコン

Wonder Binary Lifeについてはこちら


20171104Twitterバナー

みっち~のTwitterはこちら




「参考になった!」という方は是非クリックをお願いします!


関連記事

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

ドライブ | コメント:0 |
<<ブログの表記についてのお詫び | ホーム | SIMフリースマートフォン HUAWEI P8 Liteを買ってみました。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |