自由な生き方を考える 〜Another day〜

自由な生き方を考え、自由な生き方を記録していく投資ブログ

ラウンドナンバーで捉える

どうも、みっち〜です。


本日はバイナリーオプションではなくFXについて少しだけ。
私のイメージだとバイナリーオプションの方が印象深いと思いますが、
FXの延長でバイナリーオプションも取り組むようになりました。


どこで入るか、どこまで伸びるか、どこで出るか、どこで諦めるか


この考えを持っていれば戦略は立てられます。
戦略はシンプルに考える方がいい。


 
ラウンドナンバー戦略


ラウンドナンバーとは何か?


調べれば色々と出てくるので、
わかりやすく「キリ番」というものです。


キリの良い番号は意識されやすい指標にもなります。
今回はこのラウンドナンバーについて少し触れたいと思います。




20171101チャート分析1時間足4



20171101チャート分析1時間足3


①は昨日までチャート、②は現在のチャートです。
昨日までの状態で上昇の材料は揃っていそうですね。
買いでエントリーしてしまってもOKなのですが、
どうなるのかを少し見ていきましょう。


【①を分析していく】
意識されているラウンドナンバーは113.700になりそうですね。
ここを抜けることで大台の114.000へ向かいやすくなると考えました。
移動平均線を見ても短期以外は利益を得ることができています。


113.700の上は10pips単位でラウンドナンバーを引いていく。
次の目的地は113.800に到達できれば、114.000も近くなります。
狙っていくところは「できるだけ安いポイント」です。


どんな投資家も「買いで入るなら、できるだけ安い価格」
「売りで入るなら、できるだけ高い価格」がいいと考えている。



これが投資家の心理ですから、できるだけ安い価格で入ります。



【②を分析していく】
113.700をブレイクして上昇目線になったことを確認。
今回はラウンドナンバーで分析していきます。
ラウンドナンバーをブレイク後のサポートとして使う。


このラインがサポートに切り替わっているかどうかは、
もう一度このラインに戻ってきたときにわかります。



20171101チャート分析5分足


エントリータイミングは下位足で調整する。
細かい値動きは上位足で確認するのは難しいので、
エントリータイミングは下位足を使います。


エントリーポイントは113.800付近がまず一つ目。
ここでポジションで持った方は113.900付近までは利益が出ています。
その後、下落していき113.800を下に割り始めます。
113.800でポジションを持った方は、
ここで損切りができるかがポイント。


本来狙いたかったポイントは113.700でした。
113.700に近づくポイントがあり、大陰線を形成しています。
ここがエントリーを判断するポイントになります。
本当は、もう一つ確認するポイントがあります。
それは過去のログを見ていただければと思います。


シンプルに損切りと同じルールで、±5pips以内でエントリー。
あとはどこまで持つのか、損切りするのか、利益確定するのか
これらの課題が残ります。
ここがバイナリーオプションと大きく変わってくるポイント。
それは後程書こうと思います。



まとめ


20171101赤い扉


この考え方は数ある一つです。
色々と意識しなくてはいけないポイントは多くあります。


やはり価格なのでは多くの方が意識しています。
シンプルなラウンドナンバー戦略だけでこれだけの分析ができます。
意識できていなかった方は参考にしていただければと思います。


これがわかるようになると・・・「押し目」「戻り目」
この二つが取れるようになってきます。
そこが取れるようになってくると・・・「うねり」
流れが取れるようになってきます。


このような時、相場はどういう状態になるのかを考えればいい。
後から見てみるとパーフェクトオーダーも成立しそうな形ですよね。

 
質問があればお気軽にご質問くださいね!
よろしくお願いします。
 
 
ではでは。
  

 
インフォメーション


サイドバーにメールフォームを追加しましたので、
ご質問等はメールでご連絡いただければと思います。
その際ですが、自己紹介等もよろしくお願いいたします。


トレーダー育成プログラムアイコン

Wonder Binary Lifeについてはこちら


20171104Twitterバナー

みっち~のTwitterはこちら




「参考になった!」という方は是非クリックをお願いします!



テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

BO/FX/投資 | コメント:0 |

単純移動平均線を知る

どうも、みっち〜です。


今回は単純移動平均線についてかいてみようと思います。
まず、チャートに表示させるテクニカル指標ではないでしょうか。
ほとんどの方のチャートを見ると移動平均線は引いてあったりします。


その本質を掴んでいければトレードは一層有利になっていきます。



単純移動平均線(SMA)


単純移動平均線(Simple Moving Average)


20171101単純移動平均線


単純移動平均線はSMAと略されます。
3種類ある移動平均線の中で一番シンプルに計算された線です。
移動平均線を基準とした分析を世界中のトレーダーがしています。
どのポイントでトレードをするのか、色々な情報を教えてくれます。


さて、移動平均線はどのような仕組みになっているのか。
簡単に計算式だけでも覚えておきましょう。


過去○○期間の終値の平均を線として描画した線


20171105SMA計算式
※図はイメージです。


5日移動平均線は上記の通りになります。
ローソク足の本数を期間として設定することになります。
この移動平均線をどのように活用していけばいいのか。
過去ログを見ていていただければ掴むことができるはずです。



移動平均線を用いた戦略を考える


20171101チェス


どういう状況が「買い」で「売り」が優勢なのか。
その本質を理解することができれば、
トレンドの初動を捉えることも可能になります。


単純だけに奥が深いテクニカルです。
しっかりとトレードができるようになってくれば、
移動平均線を基準としたトレードになってくるはずです。


20171101悩み


トレードは「自分で問題や課題を作り解く」こと。
ということは問題も簡単にした方がトレードも楽なわけです。
初心者トレーダーに多いのが、自らトレードを難しくしてしまうこと。
色々なインジケーターを使おうとすることを覚えようとする。
これはまったくの無意味です。


私の場合、その本質を理解しようとする過程で
エントリーを補助するようなインジケーターを作れましたが、
それは移動平均線を基準としたものでしたので、
結果的に本質を理解することができました。


例えばですが・・・


ゴールデンクロスとデッドクロスだけを狙うという戦略。
これだけでは根拠が乏しいですが、シンプルな戦略とも言えます。
移動平均線と相違を分析するためのオシレーターが一つあればOKです。
シンプルにトレードするためにも移動平均線を学んでいきましょう。



指数平滑移動平均線についてはこちら


単純移動平均線を知ったあとは指数平滑移動平均線について。
こちらの記事に記載しておりますので、参考にしていただければと。


20171101指数平滑移動平均線



質問があればお気軽にご質問くださいね!
よろしくお願いします。
 
 
ではでは。
  

 
インフォメーション


サイドバーにメールフォームを追加しましたので、
ご質問等はメールでご連絡いただければと思います。
その際ですが、自己紹介等もよろしくお願いいたします。


トレーダー育成プログラムアイコン

Wonder Binary Lifeについてはこちら


20171104Twitterバナー

みっち~のTwitterはこちら




「参考になった!」という方は是非クリックをお願いします!



テーマ:バイナリーオプション投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

移動平均線 | コメント:0 |
| ホーム |