自由な生き方を考える 〜Another day〜

自由な生き方を考え、自由な生き方を記録していく投資ブログ

移動平均線は重要なテクニカル指標

どうも、みっち〜です。


移動平均線について書いていこうと思います。


全世界の投資家が知っているテクニカル指標です。
私もトレードをするときは移動平均線をベースに分析をしています。
何が重要なのかを見ていきましょう。


 
移動平均線の目的と種類



基礎的なテクニカルだからこそ、しっかりと押さえておくべきです。
他のテクニカル指標やロジックもこの考えを基にしているものが多い。


【移動平均線を使う目的】


ローソク足を見ているとわかると思いますが、
上下に動いているため、トレンドの方向感がわかりません。
相場の方向感をつかむために移動平均線を用いるわけです。


移動平均線だけでも色々な情報を教えてくれます。
そこで移動平均線について押さえていきましょう。



【移動平均線の種類】

・単純移動平均線(SMA)
・指数平滑移動平均線(EMA)
・加重移動平均線(WMA)



20171031移動平均線種類


最も有名な移動平均線はこの3つです。
多く使われているのは単純移動平均線と指数平滑移動平均線です。


上記のチャートは単純移動平均線、指数平滑移動平均線、
加重移動平均線この3つの移動平均線を表示させたものになります。
期間は20期間(ローソク足20本分)で設定しています。


同じ期間でも移動平均線の種類が違うだけで表示にも変化が出ますね。
WBLでは指数平滑移動平均線(EMA)を使用して分析をしています。


投資する判断基準として移動平均線を用います。

 
質問があればお気軽にご質問くださいね!
よろしくお願いします。
 
 
ではでは。
  


インフォメーション


サイドバーにメールフォームを追加しましたので、
ご質問等はメールでご連絡いただければと思います。
その際ですが、自己紹介等もよろしくお願いいたします。


トレーダー育成プログラムアイコン

Wonder Binary Lifeについてはこちら


20171104Twitterバナー

みっち~のTwitterはこちら




「参考になった!」という方は是非クリックをお願いします!



テーマ:★テクニカル分析 - ジャンル:株式・投資・マネー

移動平均線 | コメント:0 |

筋トレ始めて1カ月が経ちましたの巻

どうも、みっち〜です。


間もなく11月になります。
色々と進めていることがカタチになり始めてきた時期ですので、
気を抜かないように年末に臨みたいと思います。


 
継続は力なり


よく世間でも使われているコトバですが、
今は自分の身体を持って理解することができました。


お見せするにはお恥ずかしいのですが、
1カ月あればわかるくらいの成果って出るもんですね。


30代になり数年・・・
お腹周りの脂肪をどうしようかなと思っていました。
登山やアウトドアをやっているので、遭難用備蓄脂肪として
残しておきましたが(言い訳)、良い加減に何とかしよう・・・


私は痩せ型ですが、お腹がちょこっと出てくるような体型。
かっこ悪いので、引っ込めようと思いトレーニングを始めました。
今ではお腹はヘッコミ、脂肪もかなり減りました。



・炭水化物を減らす
・プロテイン摂取
・肉摂取(赤身とささみ)
・自重トレーニング
・ランニング(約2km/日)
・サウナと温泉(3回~5回/週)




1カ月取り組んだメニューは上記の通りです。
腕立て伏せや体幹トレーニングでバランスを考えました。
腕と胸筋に憧れていたので、10kgのダンベルで追い込みました。


20171030筋トレ_Fotor


まぁ、まだまだなんですがね(笑)
1日で大きく成果を出すということが、難しく愚かな考えなのか
(考え方によっては大切なこと)身を持って考えさせられました。
これも自分の経験から言えることなので、教えている生徒さんにも
そのうち話そうと思います(笑)


「ねぇ、運動した方がいいよ」って(笑)

 
質問があればお気軽にご質問くださいね!
よろしくお願いします。
 
 
ではでは。



インフォメーション


サイドバーにメールフォームを追加しましたので、
ご質問等はメールでご連絡いただければと思います。
その際ですが、自己紹介等もよろしくお願いいたします。


トレーダー育成プログラムアイコン

Wonder Binary Lifeについてはこちら


20171104Twitterバナー

みっち~のTwitterはこちら




「参考になった!」という方は是非クリックをお願いします!



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

日記 | コメント:0 |
| ホーム |