自由な生き方を考える 〜Another day〜

自由な生き方を考え、自由な生き方を記録していく投資ブログ

沖縄を旅行してきました。 【後半】 2017年2月21日〜2月23日

どうも、みっちーです。


朝7時に起きて、朝食を食べて行動開始です。



20170222朝食

サクッと食べて準備をしてチェックアウト。
美ら海水族館へ向かいます。


20170221マハイナウェルネスリゾート1


二日目は天気があまり良くないとのこと。
夜には雨が降り出す予報でした。
ところどころ太陽が覗くことはあっても、
厚い雲がどくことはありませんでした。



人気スポット 美ら海水族館へ






20170222美ら海水族館エントランス


20170222美ら海水族館ジンベイ鮫エントランス


20170222美ら海水族館階段エントランス


沖縄来たら行くでしょ?ってくらい人気のスポット。
朝早かったのでほとんど人はいなかったです。
イルカショーもスムーズに見ることができました。


20170222魚


20170222ウミガメ


20170222美ら海水族館ジンベイ鮫


熱帯魚や深海魚やジンベイザメやマンタを
見てきました。ジンベイザメは優しいサメで、
顔を撫でたり、口を触っても噛んだり、
食べたりしないようですね。
オキアミなどを食べるとのことです。


11時よりイルカショーが始まるので、
それまでは館内を散策して、お土産見たりしていました。
その中で少しだけ気になったのが、
美ら海水族館ソーダという飲み物。


20170222美ら海水族館ソーダー


中身はブルーハワイみたいな色。
味はカルピスソーダみたいな味?でした。
中身の写真を撮れませんでした。


いよいよイルカショーが始まります。
これは少し楽しみでした。
望遠レンズの練習には向いています。
早い動きをするイルカをどれだけ
正確に捉えることができるのか。


20170222美ら海水族館イルカショー4


20170222美ら海水族館イルカショー1


20170222美ら海水族館イルカショー2


20170222美ら海水族館イルカショー3


20170222美ら海水族館イルカショー5


20170222美ら海水族館イルカショー6


20170222美ら海水族館イルカショー7


20170222美ら海水族館イルカショー8


20170222美ら海水族館イルカショー9


20170222美ら海水族館イルカショー10


結果はキレイに撮ることができました。
望遠レンズでもシャッタースピードを早くして、
ISO感度を上げればあるキレイに撮れる。


イルカショーも見れて満足とのことでしたので、
次のチェックポイントへ向かいたいと思います。



世界遺産 今帰仁城跡へ






今帰仁城跡(なきじんじょうせき)


20170222今帰仁城跡1


20170222今帰仁城跡3


20170222今帰仁城跡4


20170222今帰仁城跡8


世界遺産に認定されている城跡です。
美ら海水族館から車でおよそ15分くらいで行けます。
歴史は古く約13世紀くらいまで遡るらしいです。
標高も約100mと高台にあり、ヤンバルの地を守る城でした。


20170222桜


桜が咲いていました。
城跡を色鮮やかに彩っていて、
とてもキレイでした。


20170222にゃんこ1


沖縄にゃんこ出現。
完全にやる気ない感じです(笑)
望遠レンズで寄って撮影。


20170222今帰仁城跡お土産2


20170222今帰仁城跡お土産1


嫁さんがシーサー好きなようで、
シーサーの置物を買いました。
お守りになってくれるといいですね。


今帰仁城跡をあとにして、
ここからヤンバルの地へ目指していきます。
コンビニなどはありません。
ひたすら田舎道で自然が広がっています。



沖縄の核心部分 北部を目指す






北部を目指します。
沖縄本島最北端の辺戸岬です。


那覇から国道と県道を使い走りますが、
約250kmほどあり、アップダウンの激しい道を走ります。
車ではあっという間に行けてしまうんですね(笑)


県道70号は自転車にはつらい道が多いです。
ここを抜けると国道58号線の起点につながります。
そこから10kmほど走ると最北端の辺戸岬へ到着です。


20170222辺戸岬記念日


20170222辺戸岬国立公園認定


20170222ポーズ


昨年の9月に国立公園に認定されたようです。
北部は人間の手が加えられている部分が少ないです。
この先も自然のままでいてほしいと思います。


20170219辺戸岬


この写真は2015年9月に沖縄本島を自転車で
一周した時の写真です。
この時はしんどかった・・・。
4泊5日の旅で3日は雨が降っていました(笑)
びしょびしょになりながら走っていましたね。
来年もチャレンジしようと考えています。


辺戸岬で記念撮影をして、
そのまま残波岬へ向かう予定でした。
途中ゆいゆい国頭道の駅へ立ち寄ったため、
高速を使っても真っ暗になってしまい断念。
そのままホテルへ直行。



ザ・ビーチタワーオキナワ






近くにアメリカンビレッジがあるので、
色々楽しめそうなので、このホテルにしました。


ですが・・・


この夜は豪雨のため外出がほとんどできませんでした。
ご飯を食べたあとに急に降り出してきたので、ホテルへ避難。
大物芸能人の方に会うこともできました。
目の間にすると何も言えなくなってしまいますね。
ご家族と一緒でしたし、「キャーーー!◯◯さんですよね?!」
とか聞いちゃう人の気がしれませんが・・・。


20170222アメリカンビレッジ1


夕食はアイランドテラスにてスペアリブをいただきました。
かなりボリューミーで1,500円は安いのかなと。


20170222夕食シーザーサラダ


20170222夕食アイランドテラス


この後、ホテルへ帰り温泉に入りました。
ここにはサウナがあったので、自分との我慢くらべ(笑)
そとは豪雨でしたので、外出もできず。
ホテルの中で良い写真が撮れないかどうか散策することに。
ロビーやフロント付近がLEDの照明がキレイだったので、
数枚写真を撮りに行ってきました。


20170222ビーチタワー吹き抜け


20170222ビーチタワーバー


20170222ビーチタワーエントランス上から


20170222ビーチタワーエントランス3


20170222ビーチタワーエントランス2


20170222ビーチタワーエントランス


この日は疲れてそのまま就寝。
翌朝、朝食をとりそのままレンタカーを返却し、
手荷物を預けて国際通りへ。



Day 3 恩人と一緒にランチ



私がお世話になった方と会う機会がありました。
ご縁というのは本当に大切にしないとですね。


私が初めて沖縄を自転車で
一周しようと決めた時のことです。
今から6年前のことでしょうか。


今回は都合が合わず、泊まることができませんでしたが、
最終日に都合をつけていただき、一緒にランチしてきました。


ステーキハウス88国際通り店





20170223昼食ステーキ88


結構ボリューミーでお腹いっぱい。
飛行機の時間もあり、1時間半ほどしかご一緒できませんでしたが、
「来年は自転車で一周しに来る」と約束してきました。
何かお手伝いできることを見つけてみようと思います。



サンライジングプチホテル



東村(ひがしそん)の村起こしも頑張っている方です。
特に東村のパイナップルは有名ですし、カヌー体験もできます。
私は高校生の時に東村にカヌー体験していきました(笑)
当時は意識していなかったので、わかりませんでした。
自転車で走った時に「見たことある場所だな」と
思い返したら来てました(笑)


よかったら行ってみてくださいね。
とても感じの良いご夫婦です。



第二の故郷に別れを告げ家路へ



帰りの飛行機は疲れてしまったのか、
半分くらい寝てしまいましたね。
どうしても富士山の写真を
もう一枚撮りたいと思い、窓側へ移動。
着陸まで約30分のところで、良い写真が撮れました。


20170223帰りの飛行機からの富士山


雲がかかってしまったのは残念ですが、
今度はピントをしっかり合わせることができました。


羽田へ到着したのが17時半頃。
風の影響で出発と到着が遅れました。
無事に帰ってこれてよかった・・・。


沖縄の良さを知ってほしい



南部も良いんですが、中部や北部はもっと良いです。


観光客のほとんどの方は名護まで行き、
美ら海水族館へ行って満足される方が多いですね。
首里城や国際通りで「楽しかった〜」となるのも、
楽しみ方の一つではあります。


ですが・・・


沖縄の本当の良さは北部にあります。


海だけではなく原生林に覆われ、
山々に囲まれ、自然がたくさんです。
コンビニなんてありませんが、十分に満喫できます。
ヤンバルクイナにも会えるかも・・・
※今回も私は会えませんでした(汗)


今回は日数も少なかったので、忙しかったですが、
次回はゆっくりと周りたいと思います。


何か質問があればお気軽にご質問くださいね!
よろしくお願いします。


ではでは。



インフォメーション


サイドバーにメールフォームを追加しましたので、
ご質問等はメールでご連絡いただければと思います。
その際ですが、自己紹介等もよろしくお願いいたします。


トレーダー育成プログラムアイコン

Wonder Binary Lifeについてはこちら


20171104Twitterバナー

みっち~のTwitterはこちら




「参考になった!」という方は是非クリックをお願いします!



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

旅行 | コメント:0 |

沖縄へ行ってきました。 【前編】 2017年2月21日〜2月23日

どうも、みっちーです。


少し時間が空いてしまいました。
数百枚は撮った写真の選定と編集をしていたら、
結構な時間がかかってしまいました。


嫁さんの誕生日ということで沖縄へ行ってきました。
同じ三十路になり、人生にも厚みが出てきた年頃でしょうか。


沖縄は私にとってAnother Sky的な場所です。
訪れる度に新鮮な気持ちになります。
今回、この先一緒にいる伴侶と沖縄に
一緒に行けたことを嬉しく思います。


まだまだ経験の浅い者ですが、今年が勝負の年と考えております。
一所懸命に生きていきたいと思います。


投資とは直接関係はありませんが、
よかったら見てみてください。



Day 1 出発の朝



2泊3日の弾丸ツアーのスタート。


朝3時起きでした。
睡眠時間は1時間となかなかハードでした。


20170221出発の朝2


20170221出発の朝


手荷物を預けて登場手続きも無事に完了。
離陸も問題なく、通常巡航に入ります。
行きは晴れていて雲の合間から富士山が見えました。


20170221行きの飛行機からの富士山


20170221出発の朝4


望遠レンズを使い、極限までズーム。
ピントを合わせてシャッターを切る。
一番うまく撮れたのが、この二枚です。


約3時間のフライトでした。
無事に那覇空港に到着し。
レンタカーを借りて10時過ぎに行動開始しました。



沖縄最南端 喜屋武岬へ向かいます



喜屋武岬は沖縄本島最南端です。





20170221喜屋武岬記念日


20170221喜屋武岬看板


20170221喜屋武岬灯台


20170221喜屋武岬パノラマ


誰もいない岬は最高でした。
波と風の音だけで、とても穏やかでした。



断崖絶壁の具志川城跡






沖縄には城跡がたくさんあります。
順番に回っていきたいと思います。


具志川城跡は糸満市にある城跡です。
海に面した岸壁付近に建てられていて、
太平洋を一望できるパノラマが広がっています。


13世紀〜15世紀の間に使われていたと歴史があります。
正確なことは出土品以外のことからはわかっていないようです。


20170221具志川城跡入り口


20170221具志川城跡入り口2


20170221具志川城跡石垣1


20170221具志川城跡入り口石垣2


20170221具志川城跡上から


20170221具志川城跡パノラマ


20170221具志川城跡喜屋武岬方面


石垣が切れているところから下を
覗くと約20mくらいの高さ・・・。
怖くて腹ばいになって下を覗きました。
千葉県にある鋸山の「地獄覗き」より怖い・・・



ひめゆりの塔 唯一の地上戦






20170221ひめゆりの塔


20170221ひめゆりの塔千羽鶴



唯一の地上戦が繰り広げらたとされています。


※今の考えと相違している部分もあるとは思いますが、
硫黄島や北方領土も含まれるのであれば、唯一ではないですよね。


ひめゆりの塔では地上戦で犠牲になった方達の
写真や遺品やどのような戦争であったのを見て、
知ることができる場所です。


高校の修学旅行の時に一度訪れたことがありました。
その時もそうでしたが、とても悲しくなってしまう。


私たちは戦争がない時代に生まれ、
良い意味でも悪い意味でも平和ボケしています。
数百人の学徒隊はアメリカ軍と戦うため、
最前線に立っていました。


まだ小さい女の子が手榴弾を持たされていた。
1945年6月19日に突然の学徒隊の解散命令が出た。


「絶対に生き残れ、捕虜にはなるな」


この矛盾にひめゆり学徒隊は混乱状態。
自決する人もいれば、逃げ回る人もいたとのこと。
戦没者も200名以上という。


戦争を体験していなくても、戦争を知ることは
必要なことだと再認識しました。



沖縄そばを食しました



20170221沖縄そば


以前、沖縄そばを食べた時に
あまり良い印象ではなかったのですが、
食べてみることにしました。


美味しいじゃありませんか・・・(笑)
普通に好きな味でした。



聖なるパワースポット 斎場御嶽






ひめゆりの塔の次は国道331号線を
走り知念にある斎場御嶽に向かいます。


斎場御嶽(せーふぁうたき)と読みます。


ここは世界遺産にも認定されていて、
パワースポットとしても知られています。


20170221斎場御嶽エントランス


20170221斎場御嶽石碑


20170221斎場御嶽山道


少しだけ山道を進みます。


20170221斎場御嶽木漏れ日


木々の隙間から見える太陽。
鳥のさえずりや、葉が揺れる音などが
心地よく、心が浄化される感じです。


20170221斎場御嶽拝所1


20170221斎場御嶽拝所2


20170221重なり岩2


20170221重なり岩


この岩は見たことあるという方が多いと思います。


20170221斎場御嶽梅


「もう、春なんだなぁ」と感じることができました。


20170222にゃんこ2


オキナワヤマネコ(uso)
沖縄のにゃんこは気持ちに余裕がありすぎるのか、
全然、嫌がりません(笑)
ご飯をねだってくる感じもなく、
座っていると自然と寄ってきたとのこと。



沖縄の歴史と文化の象徴 首里城へ向かう






守礼門
20170221守礼門


時間もだいぶ押してきました・・・。
お昼ご飯もショートカットすることに。
首里城は外壁を拝むのと、守礼門を見て、
お土産屋さんを散策しただけです。


20170221歓会門


20170221首里城エントランスへ続く階段


20170221首里城エントランス2


20170221首里城花


20170221首里城エントランス


首里城は沖縄を象徴する建物ですよね。
守礼門は二千円札のデザインとしても使用されています。
沖縄に来た方は訪れるのではないでしょうか。



海と夕日のコントラスト 絶景万座毛へ



首里城を出たのが17時過ぎで、
中城城跡、勝連城跡と海中道路を回る予定でしたが、
この三つは今回諦めて万座毛へ向かいました。


万座毛は有名なので知っている方も多いと思います。
沖縄を代表する絶景スポットです。





沖縄へ行かれる方、是非行ってみてください。
特に夕日がとてもキレイでずっと見入ってしまうはず。
今回は夕日は見れましたが、水平線には雲があり、
夕日が沈むところは見れませんでした。


20170222万座毛


20170222万座毛夕日2


20170222万座毛夕日1


これで本日の観光は終了。
夕食をどうするか考えながら移動開始。



沖縄らしい料理を探して



「とりあえず、沖縄らしい料理が食べたいね」
ということで色々と探してみました。
観光客が多く、色々な場所が賑わっていました。
特に学生さんが多かった印象です。


美ら花


20170221夕食1





ここで夕食をいただきました。


20170221夕食2


20170221夕食3


20170221夕食4


海ぶどうって食べたことなかったんです。
こんなに美味しいものだとは思いませんでした(笑)
普通にポン酢やさっぱり系のドレッシングに合いますね。



ようやく1日目が終了 ホテルにて晩酌



マハイナウェルネスリゾート沖縄





20170221マハイナウェルネスリゾート3


美ら海水族館の入園券付きとのことで決めました。
リゾート感はそこそこあるかと思います。
お部屋も結構広かったので過ごしやすかったですね。
あとは温泉が入れるのが嬉しかった。
サウナがなかったのが残念ですが・・・。


20170221晩酌


お風呂から出たらコンビニで買ったお酒で乾杯。
普段はお酒なんて一滴も飲みません。
ちょっと飲んでみようかなというレベルです。
すぐに顔が赤くなり、心臓がバクバクして寝落ち・・・。


1日目は行動範囲として南部から中部で、
広範囲に回ることができました。
途中ショートカットすることになったのが残念。



後半へ続きます・・・




何か質問があればお気軽にご質問くださいね!
よろしくお願いします。


ではでは。



インフォメーション


サイドバーにメールフォームを追加しましたので、
ご質問等はメールでご連絡いただければと思います。
その際ですが、自己紹介等もよろしくお願いいたします。


トレーダー育成プログラムアイコン

Wonder Binary Lifeについてはこちら


20171104Twitterバナー

みっち~のTwitterはこちら




「参考になった!」という方は是非クリックをお願いします!



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

旅行 | コメント:0 |
| ホーム |