自由な生き方を考える 〜Another day〜

自由な生き方を考え、自由な生き方を記録していく投資ブログ

自分の考えを変えるために・・・

どうも、みっちーです。


すごいことになりそうな予感・・・(笑)


この一年は激動だった。
色んなことを始めたし勉強もたくさんした。
得たものそれなりにあったけど、借金も増えた。
まぁ、それはいいんだ。


諦めず来れたのはイメージがあったから。
小さい頃から描いていた未来とは違う世界。
ずっと違和感しかなかった。



受け入れなくてはいけないのかもしれない。
だからと言って、抗わない理由はない。


大事な時間と引き換えに得たモノは大きい。
10年後、20年の自分にレバレッジが効くことイメージしよう。




変わるも変わらないも自分次第



できるとか、できないとか
合ってるとか、合ってないとか
全部やって確かめればいい。


困ったことを解消する手段は、
実際に体験しないと、その術は得られない。


自分も本当に熱いかどうか確かめる主義の人間(笑)


でも、痛い目を見るからやらないとかじゃないんだよね。
新しいことをやるって誰でも怖いことですよね。
知らないうちに変化することがアンチになっている。


考えてみて。


あなたは会社で働いている。
あなたは一生懸命でなくても雇われている身。
普段の仕事していれば給料はもらえる。
これが普通に感じてきていたらヤバイ。
経営者は明日会社が潰れるかもしれない・・・
明日はわが身スタンスで行動を変化させている。


その変化を嫌う人は多いはず。
そこが従業員と経営者との意識のズレ。
普段している仕事がなくなったら?
こう考えれば意識は変わるはず。
変わるも、変わらないもあなた次第だけど。


1%でもいいから昨日の自分を超えてみろよ。



私の意識が変わった瞬間



私の意識が変わった時。


大切な人が亡くなったことがキッカケ。
まぁ、今では前向きなんで安心してください。
その時は崩壊したメンタルを回復させようとしていた。
そのころから山に登り始めた。



登山をメインでやっていた時の話。
冬山で遭難して死にかけたことが何度かある。
まぁ、バカな話です(笑)
装備もOK!
体力もOK!
気合いもOK!



八ヶ岳最高峰の赤岳(2,899m)にアタック。
厳冬期で体感気温は氷点下10度を下回る。
深夜12時くらいに登山口に入った。
登頂予定は午前6時。
予定よりも1時間早いペースでした。
余裕がありましたが、一瞬で消し飛びました。


文三郎尾根で吹きさらしに遭った。
標高は約2,700m付近だったと思う。
体力も限界になり、寒さも感じなくなってきた。
※この感覚はかなりやばいらしいです(涙)
氷の世界って時間が進むのが遅く感じる。


何分かはわからなかったが、
数分間、気を失っていたらしい。


気を失う前に尾根で仰向けになり、空を見上げていた。


「最後に見る星空なのか・・・」


空なのか宇宙なのか堺がわからないほど。
とにかく星空がめちゃくちゃキレイだったことは覚えている。


伝わるかはわかりませんが・・・
もう一人の自分と頭の中でやりとりをしたんです。
※マジです(汗)


「もう諦めんのかよ?、ここまで来たのに。」


この言葉だけ覚えています。
そのあとに意識が戻りました。



「自分でやるって決めたんだろ?」



一喝して立ち上がった。
足を一歩、また一歩と前に進んだ。
結果として山頂には午前6時ごろに登頂。
そこには誰もいなかった。


まぁ、当たり前か(笑)
体感気温はマイナス20度くらいだと思う。
プロトレックの気温計も氷点下の表示で風も強かった。
30分くらいそこにいたけど、限界だった。
本当に限界だった。


朝焼けを拝むことはできたが、
日の出まで待つことができなかった。
そのまま来た道を帰る。
4時間後に無事下山に成功。


死ぬってあんな感じなんだ


7年くらいの登山歴がありますが、
陥ったことがなければ、経験なんて役に立つことはない。
そう思った。


悲しみだけに押し潰されそうになっていた自分がいた。
悲しみさえも感じないくらい、でも忘れないように、
忙しくなっちまえばいいんじゃない?
そう思った(笑)


それで今の自分がいる。
失った人やモノもあったけれど、それがキッカケで変化できた。
久しぶりに文章だけのブログ(笑)
しかもちょこっとヘヴィーな内容。


何か質問があればお気軽にご質問くださいね!
よろしくお願いします。


ではでは。



インフォメーション


サイドバーにメールフォームを追加しましたので、
ご質問等はメールでご連絡いただければと思います。
その際ですが、自己紹介等もよろしくお願いいたします。


トレーダー育成プログラムアイコン

Wonder Binary Lifeについてはこちら


20171104Twitterバナー

みっち~のTwitterはこちら




「参考になった!」という方は是非クリックをお願いします!




テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

ネットビジネスを考える | コメント:0 |
| ホーム |