自由な生き方を考える 〜Another day〜

自由な生き方を考え、自由な生き方を記録していく投資ブログ

投資額を最適化することによって得られるもの

どうも!みっちーです!


ロジックに頼りすぎて勝てないってことはあります。
どちらかというと、投資法と確率を考えると勝てるかもしれません。


ロジックに縛られすぎてしまい、煮詰まってしまったんですね(笑)
まぁ、こういうことは何でもあるので、気晴らしに山行ったり、
音楽聞いたり、他のことで気を休めていました。


そんな時に気がついたんです(笑)


投資の金額にバラつきがある・・・。
自分もまだまだですね(笑)
まぁ、こういう弱いところもさらけ出していきます。


負けたとき、勝ったときのエントリー額を考える



無意識にエントリー金額を変えていたり、
単純に倍額にしていったり、一定の金額であったり。



こういうことはあると思います。
私もそうでした(笑)それでも勝てているならいいんです。
参考までに見ていってください(笑)


まず、負けることを前提にしたトレードを考えることから始めましょう。


以前にも話した大数の法則を使います。


大数の法則


二者択一のゲームの勝敗率は50%が理論値になります。
60%〜70%は勝てるロジックがあると仮定します。
そうすると負けの回数は3回〜4回になります。


この負けの回数が許容範囲になります。
その上で最適な投資方法を組み合わせていけばいいわけです。


一定額をリボルビングエントリーしていくのもいいですが、
最低投資額は1,000円(ハイローオーストラリア)なので、
効率よく利益を出せるかというと難しいかもしれません。


100,000円の資金でどれだけプラスできたか、後日報告します。
まだ、デモでしか検証していませんが6回中1回しか退場してません(笑)
一度退場してしまったので、再度計算仕直しをしますが、
自分の中ではかなり最適化でき、ストレスも減ったように感じています。


それで・・・


<負けたときの投資法>

マーチンゲールを使います(笑)
「おいおいいきなりそれかよっ!」と思いましたよね?
ただし、利益を追求するために使うのではないんです。
初期資金に戻すために使うマーチンゲールで倍率を修正してます。


投資額・・・1,000円→これは必ず1,000円からスタートです。


20161120教材の一部


私が現在製作中の教材の一部をお見せするとこんな感じです。


負けたときにこのトレード方法が最適なのか?
連敗することを前提にするということは、連勝することも前提になるからです。


インターネットで「マーチンゲール投資法」と検索すると、
なにやら危険な投資方法じゃないか!となりますが、
それは投資する金額の倍率がべらぼうだからです(汗)


例えば・・・自己資金が100万円あったとしますよね。
この100万円全部突っ込んでしまうことです。
勝った場合の利益は最適化されることになりますが、
負けた場合・・・これは考えたくないですよね(笑)


なので、倍率を少し変えたものを使っていきます。
倍率が下がると利益に関しては最適化されません。
大きく利益を伸ばせないですが、勝率が高くないロジックでも通用します。


このようにロジックに頼りすぎて投資額を間違えると
おかしい事になってきますので、気をつけていきましょう。
むしろ勝率が低いロジックも投資方法を変えれば、
勝率も高くなるんじゃ?なんてこともあります。


ロジックと投資方法


これは重要です。


何か質問があればお気軽にご質問くださいね!
よろしくお願いします。


ではでは。

Twitter、Instagram、Google+やってます!是非フォローをお願いします!


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
みっちープロフィール:http://fts38.jp/blog-entry-1.html
Twitter:https://twitter.com/FtS328
Facebook:https://www.facebook.com/自由な生き方を考える-905910922824021/?ref=hl
Google+:https://plus.google.com/u/0/107890784692583445222
Instagram:https://www.instagram.com/fts38/

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

テーマ:バイナリーオプション投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

FX/BO教材 | コメント:0 |
| ホーム |