自由な生き方を考える 〜Another day〜

自由な生き方を考え、自由な生き方を記録していく投資ブログ

SIMフリースマートフォン HUAWEI P8 Liteを買ってみました。

どうも!みっちーです!

桜が満開みたいですね。

色々な場所でお花見を楽しむ人たちが多く見受けられます。

やっと暖かくなってきたので、運動も再開して冬の間に鈍った身体を鍛えます。


格安スマートフォンって?


HUAWEI P8 Lite
P8 Lite

文字どおり格安スマホとは安いスマホのことです。

SIMフリースマホなので既存のSIMカードを差し替えれば使え、
新しく分割で機種代金を支払わずに済みます。

結果、必要な通信料金だけ支払えばOK。

完全従量制で0円から使い始めることができるSIMや、
10GBで月々3,000円で使えるSIMもある。
docomo、au、Softbankよりも安く使うことができます。
3大キャリアだと通信基本料金だけでも6,500円。
これに機種代金などが乗って割引を適用したとしても、
料金は7,000円以上になってしまう。

日本の購入方法として「2年縛り」という概念があるため、
一つのキャリアを長期間使わなければなりません。
メリットとしては高額なスマホを手軽に持つことができる点です。
iPhoneなどは9万円〜10万円近くします。一括で買える人は少ないでしょう。

ケータイは通話・メール・インターネットがそれなりにできれば、
性能が高いスマホはいらない。
というユーザーであればガラケーが今までの選択肢でした。
今では高機能スマホ(主にAndroidスマホ)が2万円くらいから購入できます。


私が購入したP8 Liteは2万5千円でした。


UIもiPhoneに似ている部分もあるので、そこまで違和感なく使えています。
iPhoneライトユーザーであればAndroidにしてみても良いかもしれません。
そのくらいスマホのクオリティーは年々向上してきています。


格安スマホにどんな背景が?


簡単にいうと競争力をつけるため。
その競争力によって経済活性化を図る。
これ以外にも色々な理由があるが、最終的にはここですね。

MVNOで通信自由化が加速。
3キャリア以外にも通信事業に参戦してきている企業も増えています。
料金体系も幅広く用意されていて、自分に合ったプランを使うことができます。
逆にデメリットとしては、どれを選んだらいいのかわかりにくいことです。
比較サイトなど分かりやすく解説されている方や企業もいますが、
初心者には難しいカテゴリかもしれません。

今まではショップに行って、わからないことを聞いたりしていたが、
これからは代理店で取り継ぎはできても、サポートなどは電話対応のみや、
サポートは「格安なので承らない」などユーザーにとって不安要素は多い。

通信エリアとしてはdocomoの回線網を使うので、
「つながらない・・・」という懸念は払拭できる。

今後の伸びしろに期待ですね〜



何か質問があればお気軽にご質問くださいね!
よろしくお願いします。


ではでは。

Twitter、Instagram、Google+やってます!是非フォローをお願いします!


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
みっちープロフィール:http://fts38.jp/blog-entry-1.html
Twitter:https://twitter.com/FtS328
Facebook:https://www.facebook.com/自由な生き方を考える-905910922824021/?ref=hl
Google+:https://plus.google.com/u/0/107890784692583445222
Instagram:https://www.instagram.com/fts38/

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

デバイス/ギア | コメント:0 |
| ホーム |